スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

キャッチフレーズ

120年間、おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。

2010年3月、東芝は一般白熱電球の製造を中止いたしました。
今後はLED電球でみな様を照らしていきます。

広告主:TOSHIBA
掲載媒体:2010/3/31 日経新聞 朝刊
================================
 コピーライター20年の経験から、コピーのコツをお伝えしています。
今回は、オアシス神田特別バージョンをお送りします。

 さて、上の広告は電球の製造終了をお伝えする広告です。電球をやめた
ことを伝えながら、次のあかりへのバトンタッチを伝えています。
 写真は、電球の製造ラインに、工場のみなさんがおじぎをしている姿を
でかでかと、しんみりと載せています。
 効果的に広告をしていく上では、止める。というのも、いいニュースに
なるのです。
 古いモノと、新しいもの、その交代は、ひとつのドラマです。そうした
ドラマには、人は惹きつけられるのですね。
 これは、中小企業でも、街の小さな酒屋でも、使うことができますね。
たとえば、いままで取り扱っていた、「お酒の○○」。を、このたび、泣く
泣くやめることになりしました・・。
 そこで、最後の謝恩セールで、20%オフを何本だけ用意しました。
また、愛好者のみなさんには、新しくお酒の××を取り扱うことに
しました。こちらも、お目見えセールで15%オフで、お手に出来ます。
さらに、2つのセットなら25%オフで両方味わえます。
 みたいな、話しができますね。やめる、はじめる。それ後ろ向きに
とらえないで、前向きに使えば、うまく売上あっぷにつながりますよ。

■今日のひと言レッスン
      やめるドラマ。はじめるドラマ。
      これを広告しよう。

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

2010.04.01 | 月刊CD

月刊CD3月

泉田先生の月刊CD3月入荷しました
今月は
大特集 「デフレを乗り切る」
第1講座 買い手の変化を知る
 1.解決策は買い手の変化から見つける
 2.新しい価値観とは
 3.賢い消費者を対称にする
第2講座 新しい売り方の提案
 1.便利な仕組み付きの提案
 2.タイムシェアリング
 3.所有欲から使用欲への変化
第3講座 訴求内容が変わった
 1.「安い」から「生活支援」へ
 2.見栄より実を取る
 3.できないことは先に言う
第4講座 5つのまとめ
 1.買い手の変化に対応していないと考える
 2.お客は賢い消費者
 3.時代に対応したスマートな訴求 

会員の方はいつでも聞けます

テーマ:スキルアップ - ジャンル:学校・教育

2010.03.21 | 月刊CD

藤村正宏 エクスペリエンス・マーケティングWEB

  http://www.ex-ma.com/index.html

◆ 会社の資源をリンクしよう
  新幹線に乗っていて
  いつも不思議に思うことがあります。
  田んぼの真ん中とかに「看板」ありますよね。
  あれって、まさに「野立て看板」ですよね。
  いろいろな看板があります。
  けっこうわけのわからないものが多い。
  いつも不思議に思う看板があるんです。
  田んぼの中に数字だけの看板。
   「727」
  ん?
  ・・・・・?
   「何それ?」
  意味がわかりません・・・
  商品名? 会社名? なんかの暗号?・・・・?
  わからないでしょ。
  わからないし、興味も惹かないし、
検索だってしません。
  意味あるのかなぁ・・・
  心配になってしまう。
  会社の看板とか、野立て看板とか、
  会社のトラックのデザイン(走る看板)とか
  単に、商品名や会社名だけしか書いていない
としたら,あなたの会社はもったいないこと
しているかもしれません。
  だって、伝わっていないから。
  もっと興味をもたせるコトバとかを書いたほう   がいいですよね。

  たとえば、
  あなたがクルマを運転しているときに
  信号待ちになり、
  前に停まったトラックの後ろにこう書いて
  いました。
   「知っていました?

     沖縄の若い女性は海で泳ぐときに
            水着を着ないって」
  そして、それにつづいて
  「これって事実なんです。
   ホント!?と思った人は、今すぐ」
     【沖縄ホット】で【検索】
  というふうに、webに連動させる。
  商品名や会社名が書いてあるより、
  興味惹きますよね。
  それに、webに誘導しているんだから、

  確実にホームページを見てくれる人が増えます。
  「シャンプーでハゲるって知っていますか?」
   【○○○】で【検索】

   女性社員100人に聞きました。
   嫌いな男性上司
    ワースト 3位 セクハラ上司  
         2位 いばる上司
    そして、1位はなんと!
   【ビジ100】で【検索】
  とかね。
    
   商品によってさまざまなやり方があると
   思います。
   野立て看板や、サイン、トラックなどの
   看板媒体
   POPや売場などの
   インストア・プロモーション
   TV-CMやラジオCM、
   新聞広告などのマスメディア
   チラシ・ダイレクトメールなどの紙媒体
   会社案内、名刺、パンフレット・・・
  などなど、

  単発で実施すると、もったいない。
  webと連動させたり、
  資料請求に誘導したり
  ほかの媒体とつなげたり
  「仕組み」を考えましょう。
  「仕組み」なんです。
  あなたの会社、【売れる仕組み】を
   構築していますか?

神田駅・淡路町駅そば
情報オアシス神田  http://www.jo-kanda.com

2009.10.31 | 月刊CD

月間CD講座11月版

1月号のレジュメ~約100分
大特集 「第30回センダツアー報告ーその1」
第1講座 コースと見所、テーマ
 1.コースと見所
 2.今回のテーマ
 3.予想外だったこと
第2講座 未来の学校にて
 1.公立学区の予算を使っての試みは初めて
 2.Paperless School「ペーパーレスの学校」
 3.建物は環境問題に対応、 Green Program
第3講座 価値観は地域性である
 1.Q=Quality V=Value C=Convenience
 2.Peter Lugerにて、百年続いた裏側の訳
 3.参考:マクドナルドはどうして
   世界企業になったのか
第4講座 地域で学ぶ
 1.Benjamin Franklin(1706-1790年)に学ぶ
 2.「補集合の情報」がショックを与えてくれる
 3.映画’Rocky’のこと・・映画の名場面と観光

神田駅・淡路町駅そば
情報オアシス神田  http://www.jo-kanda.com

2007.11.18 | 月刊CD

泉田式CD講座7月度(2007)

7月号のレジュメ~約100分
大特集 「ビジネスをコンバージョンする」
第1講座 時代が変わるとビジネスがずれてくる
 1.それまでのやり方では通用しなくなる
 2.駄目になった理由を確認する
 3.ズレを直すと新しいマーケットが見えてくる
第2講座 時流再適応とコンバージョン
 1.コンバージョンの手順
 2.コンバージョン手法
第3講座 仮説:コンバージョンで新業態開発
 1.コンバージョン手法で新ビジネスを考える
 2.仮説
 3.コンバージョン手法を使ってビジネスを再検討
第4講座 まとめ:コンバージョンビジネスのツボ
 1.新しい客層や新しい販売方法を探る
 2.少ない追加投資で大きな付加価値を付ける
 3.新業態としてのネーミングをつける

神田駅・淡路町駅そば
情報オアシス神田  http://www.jo-kanda.com

2007.07.18 | 月刊CD

«  | ホーム |  »

FC2Ad


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。