スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

文庫本


最近 読んだ 文庫本です


池井戸潤さん

下町ロケットで2011年直木賞を受賞

ようこそ、我が家へ

会社員倉田が駅のホームで割り込み男を注意する

すると その日から倉田家に嫌がらせが始まる・・・

t02200293_0800106712625054952[1]


★★★★

かばん屋の相続

バブル崩壊後 信金に勤めていた小倉

取引先と信金の立場で喜怒哀楽がさまざま・・・

t02200293_0800106712625054951[1]

★★★★

道尾秀介さん 2011年直木賞受賞作

海辺の町で 小学生の慎一と春也は

ヤドカリを神様に見立てた願い事遊びを考えだす・・・

t02200293_0800106712625054948[1]

★★★★

佐伯泰英さん 徒然ノ冬

t02200293_0800106712625054949[1]

★★

毎日 電車で往復2時間ほど乗ります

iPod か 音楽 か 読書

面白い本だと 2日で読んでしまいます

つまらないと1週間ぐらいかかります

直木賞作家作品は 3冊とも面白かったです

オアシスにありますので 

お読みになりたい方はお越しください

>






2013.07.28 | その他

«  | ホーム |  »

FC2Ad


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。